FC2ブログ

SILVER WING GT400 購入決定!

筆者のバイク歴はもうかなり長く20年以上になる。
だが物持ちがいいのか乗り継いで来たバイクはわずか5台だけだ。
その5台目もそろそろガタがきた様なので、買い替えを検討する事にした。

今現在乗っているのはホンダの『FORZA』、250ccクラスのいわゆる『ビッグスクーター(以下BS)』と呼ばれるバイクだ。
市販されているFORZAは現在3代目なのだが、筆者のFORZAは初代タイプなのだ。


今回買い替えを検討する上で真っ先に思ったのは、引き続きBSにする事。クラッチ操作無しに慣れてしまってはもう戻る事は出来なかった。
そしてどのメーカーのBSにしようかと考えた結果、ホンダの『SILVER WING GT400』になったのだ。

現在国内のバイクメーカーは4社あるが、カワサキのBSは中身がスズキのBSだし、現在は生産していない。
スズキのBSには『スカイウェイブ』シリーズがあるが、250・400共に単気筒エンジンしかないので魅力を感じなかった。
ヤマハに至っては論外!これほど自分と相性の悪いバイクは他にないから目もくれなかった。


こうして残ったのはホンダ一社となり、その中でも400ccクラスのSILVER WING GT400に決定したのだ。



なぜ導入費が高く車検もある400にしたのかと言うと、まず単気筒エンジンは年々技術が高まり、しばらくはなめらかに回ってくれるが、どうしてもその特性上年数が経つと震動が大きくなってしまう。
今乗っているFORZAも最初は『これが単気筒エンジンか!』と言うほど静かだったのだが、1万キロも走ると震動が目立ち出して、3万キロ走った今では車体が震えるほど振動がひどいのだ。

その点SILVER WING GTは400・600共に2気筒エンジンを積んでおり、互いに振動を打ち消し合ってくれるので、年数が経ってもそんなに震動がひどくならないだろう。
特に400に至ってはこのクラスで唯一2気筒エンジンを積んでいるのだ、スズキのスカイウェイブに魅力を感じなかったはこのためである。

次に思ったのはメンテナンスの面だ。
FORZAはこの5月にベルト切れの故障を起こした。この時は運良く隣町に出かけていただけなので、行きつけのショップに頼んで迎えに来てもらったのだが、もし遠乗りして県外に出た時ベルトが切れてしまったら大変な事になっていた。
250ccには車検が無いので維持費は浮くが、その反面整備をないがしろにしてしまう事もある。
今回のベルト切れはその部分もあるし、故障の起こる予兆がわずか数時間前になって出た事もある。
費用はかかるが数年に一度、きちんとした整備をしていれば今回の故障も予知できていたのかもしれない。


上記の点もそうだが、最終的に決定打となったのは自分のバイクライフを見直した点にある。
現在のバイク使用率は、通勤および市内回り5割、市外および県内移動3割、高速使用および県外移動2割となっている。
これだけで見れば軽快な250ccクラスでもいいように見えるが、実際の所通勤以外はほとんどが『高速クルージング』状態で走れるのだ。
地元の道路状況はすこぶる良く、主要道路を一歩外れれば車の通行量はガックリ減って、ほとんどが70~80㎞平均で走っている。
さらに最近は主要道路の整備も進み、ほとんどのルートが片側2車線へと変わって来ている。


この状況を考えた時、安心してアクセルを開けていられる400ccクラスが適していると判断したのだ。
SILVER WING GT400なら、これからしばらく充実感のあるバイクライフを叶えてくれるだろう。

スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR