二の足三の足を踏んでいる。いや、踏まされてるのか?

一昨日ガラケーからスマホへの乗り換えを検討し、今日もどっちが得なのかを改めて見直してみた。
その結果はやはりスマホの方が『使い方』によって、月々の支払いを軽減させる事が出来ると判明した。
 
ならばさっさと機種変したい所だが、なぜか二の足三の足を踏んでいる状態になっている。
 
 
 
kingが毎月ケータイにかける費用は約6000円ほどである。
現在は一昨年機種変した際に、端末を分割で支払うようにしているから、8000円とちょっとの支払いになっている。
 
見る人によってはこれでも十分安いだろうと思うかもしれないが、十数年前のケータイ事情を知っているkingから見れば、機種変するたび支払額が高くなってる気がしてしかたがないのだ!
まぁ、当時は『メール』とか『ケータイサイト』など無く、ただ通話するだけだったからなぁ~♪
 
 
この毎月かかる費用のうち、一番高額なのが『パケット代』だ。
kingのプランでは『ダブル定額』を申し込んでおり、「4万パケ」までは最低額の2100円で済むのだが、それ以上使うとどんどん加算されて行き、「8万4千パケ」を越えると後はどれだけ使っても毎月4410円を越える事はない。
 
残念ながらkingの使用状況では、今まで「8万4千パケ」を割った事が無い。
つまり毎月最高額の4410円支払っているのだ。
 
 
ただこれは今までの『3G』を利用しての話であって、現在考えてるスマホへの移行によってパケ代がかなり節約できる可能性があるのだ。
前回のブログにも書いたが、スマホに搭載された『Wi-Fi』を使う方法だ。
 
さて、それじゃぁさっそくスマホに機種変をと思ったが、忘れていけないのが購入資金。
端末を買うのだから当然払わなくてはならない。
が、おいそれと買えるような額ではないから当然分割払いになる。
 
auのカタログには、ある条件を満たす事でISシリーズが分割で、しかも安く購入できる『毎月割』と言うのが載っていた。
その条件というのが<シンプルコースで対象機種を購入し、なおかつ『ISフラット』に加入する>と言う事だ。
 
 
ISフラット』・・・?
 
もう一度カタログに目を通して分かったが、これはダブル定額と違い、ちょっと使おうがたくさん使おうが、毎月5460円でパケット量に関係なくいくらでも使えると言う物だった。
つまりkingの様に通信がメインで使う者にとってうれしいコースなのだ。
 
 
これは助かると思い、ISフラットに加入したと言う条件で改めて月の支払いを計算してみると・・・。
 
なんだよ、千円高くなってるじゃねぇか!
 
説明しよう、ダブル定額を選び、ガラケーで「EZ Web」を使う場合なら、パケ代の上限は4410円となる。
しかし同じダブル定額でも、スマホを使うとなったら上限が5985円まで跳ね上がってしまうのだ。
その差額は実に1575円!
まぁパケット量の上限も「8万4千パケ」から「11万4千パケ」まで上がっているけど。
 
確かにダブル定額で上限まで使うと言う前提なら、ISフラットに加入した方が安くなるだろう。
5985円(ダブル定額上限)-5460円(ISフラット)=525円
 
ただそれはパケ代のかかる『3G』を使った場合で、通信料のかからない『Wi-Fi』を使えば必要ない!
そもそもkingがスマホへの移行を思いついたのも、Wi-Fiを利用してパケ代を節約しようと思ったからだ。
 
 
これじゃぁパケ代の節約にならないからスマホをあきらめようか、それとも十数年使って来たauをやめて他メーカーのスマホへ乗換えようか。
そう思いながら改めてカタログに目を通すとISフラットに注意書きがあった。そして老眼のkingにはつらいほどの小さい字でこう書いてあった。
 
<ダブル定額も対象となります>
 
なんだ、ダブル定額でいいじゃんか!
そう言う事はもっと大きく表示してくれよauさん!
 
よしこれでスマホを使ってパケ代が節約できる、そう思ってauショップへ行こうと思ったんだけど、今度はauのサイトに気になる表示が。
 
2月28日 新商品発表会
 
・・・。
そうだった、auの春モデルはまだ正式に発表されてなかったんだ。
もしかして『IS05』以外のスマホが発表されるかもしれない、しかもそっちの方がいいかもしれない。
と言う事で機種変はまたおあずけになりました。
 
いつになったら機種変できるやら、やれやれだぜ・・・。
スポンサーサイト

さっさと乗換えるかな?

今や手放せない物の一つにケータイがある。
もちろんkingも持っているが、そのケータイの事情が最近になって一気に変わって来ている。
 
日本独特の進化を遂げて来た、いわゆる『ガラパゴスケータイ』(以下ガラケー)に加え、『スマートフォン』(以下スマホ)と呼ばれる物が登場。
しかもある調査によれば、次に機種変をするならガラケーからスマホに替えると言う人が増えてるとか。
 
実はkingも機種変するなら次はスマホにと考えてる一人なんだが、やはり高価な物だから手を出す前に必要かどうかをじっくり検討する事にしてみた。
そしてやはりkingにはガラケーよりスマホの方が合っていると言う結果となった。
 
 
まずkingのガラケーの使用頻度を表すと、通話20~30%、通信70~80%となる。さらに通話を細かく見てみると、着信が70~80%に対し、発信は20~30%とまったく発信してないのだ。
 
ガラケーには発着信の履歴が残るようになっていて、もちろんkingのガラケーもそうなっている。
最大で50件の履歴が残るのだが、一番古い着信が今年の1月16日に対し、一番古い発信は去年の9月13日になっていた。
改めて思うが、こんなに電話をしないなんて自分でも驚いたぞ。
 
その反面通信は使用頻度がかなり高く、通信費は毎月定額料のMAXまで使っている。
ここまで通話と通信の差がハッキリしてるなら、やはりkingはガラケーよりスマホの方が合っているのは間違いないだろう。
なら「スマホに替えても結局は通信費がかさむのでは?」と思うだろうが、実は最近発売されているスマホの多く(すべてかな?)は、『3G』と『Wi-Fi』の二つの通信方法を選べるのだ。
 
3Gは現在のガラケーなどでも使われている方式で、通信エリアが広い代わりにパケット料が発生すると言う物だ。
それに対しWi-Fiはエリアが限られる代わりに通信料が必要ない、つまり何時間通信しようが料金は一切かからないのだ。
 
このWi-Fiは自宅に無線式ルーターがあれば何の問題もない。好きなだけネットを閲覧しても、好きなだけアプリをDLしてもパケット代を気にする必要がないのだ。
もう一つセコイ事を言えば、スマホの電源を車から取ってしまえば電気代も気にする必要がない。
バッテリーに負荷をかけない程度にしておけば、それこそ不眠不休でスマホの魅力を堪能できるのだ。
 
 
この春、各メーカーはこぞってスマホの新機種を出してくるだろう。
kingはau使いだが、そのauもとうぜん新機種を出すはずだ。ここらでさっさとスマホに乗換えて、新しいネット生活を送ろうかな♪
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR