FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディアブロだろ?ディアボロじゃねぇよなぁ~

つい先日スーパーバルキリー(銀翼)のタイヤ交換をした。
実際にはタイヤだけでなく、ドライブベルト・エンジンオイル・ギヤオイルなどもやったのだが、ここでは都合上タイヤについて記す事にする。

さて、銀翼のタイヤには標準でBSの「HOOP」が付いている。このタイヤだと前輪1回に対し、後輪2回の交換が必要となる。
今までは標準のHOOPを履かせていた、と言うより選択肢がHOOP以外無かったと言うのが事実である。
だが最近になってようやく他社からも銀翼に合うタイヤが出だしたので、今回はその他社製のタイヤをチョイスする事にした。


ネットで色々とレビューを見てみると、かなり評価が良かったのはミシュラン製の「PILOT SPORT SC BIAS」(以下SC)だった。
HOOPを標準とするとライフにやや難ありと言ったとこだが、ドライ&ウェットのグリップに関してはみんなが高評価を残している。

バイクに乗る上で重視しなければならない事は、やはり雨天時のグリップ力であろう。
雨でズルズル滑るようでは安心して走れない。
そう言う意味ではその他諸々のメーカーを含む、ダンロップの「SX01」が真っ先に候補から外れた。

ダンロップと言えばかなり有名なメーカーのはずなのに、このSX01だけはみんな酷評を残していた。
理由は先に述べた雨天時のグリップにある。
ドライではそこそこ食いつくようだが、ウェットだとズルズルになるらしいからだ。


話を元に戻すが、そう言う訳で今回のタイヤにはSCを履かせることにしたのだが、注文する段階で思わぬ落とし穴が。
ミシュランは海外メーカーであり、タイヤはもちろん輸入する事になる。
何が言いたいかと言うと、在庫切れで次がいつになるか分からないと言う事だ!

これでは話にならないので、次の候補としてピレリの「DIABLO SCOOTER」を挙げてみた。
ちなみにもう一つの候補としてBSの「HOOP PRO」があったが、このタイヤはコンパウンドがかなり柔らかいらしく、よく異物を拾ってパンクすると言う話だ。
常にタイヤを気にしてなければならないらしく、無精者としてはそんな面倒な事をしたくなかったのですぐに候補から外した。

で、このDIABLOの性格はSCに近いみたいで、ドライ&ウェットのグリップはなかなか評価が良かった。
唯一SCに及ばないのはライフらしく、寿命は短いと言う事だ。

とりあえず今回はSCを諦めDIABLOにした。それでも以前とは違うタイヤだし評価も良かったので満足している。
さぁ、今後は評価通りの性能を発揮してくれるか検証するぞ~!

スポンサーサイト

これは運が良かった

世の中には意図せずにいいタイミングだったと言う事が多々あるはずだ。
もちろんkingにもあるわけで、最近あったのは機種変の時である。

現在kingはauのスマホ『IS05』を使っているが、コイツは今年日本はおろか世界を震撼させた、あの自然災害と深いかかわりがあるのだ。
それはもちろん
東日本大震災!

この地震が起きたのは3月11日、一方のIS05が発売されたのも3月11日だ。(一部は3月10日に発売されたが、大半は一日遅れ)

IS05は約一か月前から注文しており、当時は人気機種の一つだったため予約しても当日手に入るか分からなかった。
店側も何台入るか分からないから、当日渡せるかが分からなかったみたいで、ホントに当日になってから入荷の連絡があったくらいだ。

で本題に入るが、午前中にショップから連絡があり、昼休みに行こうかそれとも仕事が終わってから行こうかと悩んだが、仕事が終わってからだと混雑する可能性があるため、昼メシが食えなくなるかもしれないが昼休みに行く事にした。
そしておそらくこれが運命の分かれ道になっただろう。

午後からは待機時間にIS05をいぢり回し、人生初のスマホを堪能していた。
そして3時の休憩時間になると周りがやけに騒がしい。
何事かと聞いてみると14時すぎに例の東日本大震災が起こったの言うのだ。


この話に何の意味があるのかと言えば、昼の休憩時間を犠牲にしてIS05を手に入れられたと言う事だ。
もし仕事が終わってからだと、機種変の手続きが出来なかった可能性がある。
この地震で通信回線にも影響が出ており、機種変しようにも通信できなければ手続きが出来ないからだ。
もしかしたら通信が回復するまで一週間以上待たされたかもしれない。

これはホントにいいタイミングと言うか、ラッキーだったと今でも思っている。


ズボラにはUSB式がいい!

二日続けてのPCネタ。
新たに液晶モニターを買ってパソをいぢりまわしてるんだけど、やっぱり内蔵スピーカーの音はこもった感じで気に入らない!
聞ければいいつもりだったけど、さすがにこれは我慢ならん!!

と言う事で久々にPC用の外部スピーカーを購入。
外付けスピーカーはPC98時代に使った事があったけど、当時のスピーカーには電源が必要だった。
起動のたんびに点けたり消したりがスゲーめんどくさい!

で今はと言うとUSBから電源を取るんでパソと連動できる。
しかも小型で音質も良くなってるし、昔を知ってる者からすればありがたいの一言♪

んで、買ったのはバッファローコクヨサプライの『BSSP18USV』、モニターは黒だけどアクセントのつもりでシルバーをチョイス。
0.6W×2の1.2Wだが、モニターに付属のスピーカーと比べれば月とスッポンほどの差がある!
と言うかこれ以上の音質を望むなら、それなりの金額を出してちゃんとしたスピーカーを買うべきだろう。

某パソコンショップで1600円、金額的にも不満は無い。後は耐久性だけだな・・・。

はぢめての液晶モニター

このブログを書いていると言う事はつまりPCを使っていると言う事。
PCを使うのに必ず必要な物の一つに『モニター』がある。
kingの使っていた(過去形)CRTモニターは「Windows2000」の時代に新品で買った物。つまり少なくとも10年は使っており、ヤハリと言うかついに寿命が来てしまった。

つー事で無いと困るから改めて液晶モニターを買ったんだけど、最近の液晶はCRTを越えてたな。
調整さえ合っていればそこそこ安いヤツでも十分見れてしまう。
動画も十分見れるし、これで2万円を切ってるのは凄い!

ただ唯一の不満はスピーカーが思ったよりショボい。
どうせPCなんだから付属のスピーカーでいいやと思ってたが、まさかここまで酷いとは思わなかった。
これならLGのスピーカー無しにすればよかったかな?

あ、ちなみに買ったのはIO DATAの『LCD-MF223XSBR』。
音以外は問題なかった。
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。