FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LEATHERMANのWingmanがキタ-------っ!!

筆不精が久々のブログアップ!今回は最近手に入れたキャンプで使うマルチツール、LEATHERMAN(レザーマン)の「Wingman」を紹介したい。

まぁ、マルチツールと言うといわゆる「十徳ナイフ」みたいなモンなんだけど、このLEATHERMANの場合はそんな安っぽいイメージではない。
その辺の事を含め、機能をなるべく簡直明細に綴ろうと思う。




まずこれがWingmanの表と裏。
LEATHERMANの上位機種には専用のケースが付属するけど、Wingmanには付属していない。(やっぱ安いから?)
その代りベルトなどに引っ掛けるフックが本体に付いるから、持ち運びに苦労する事はないだろう。




ナイフなんだからもちろんある刃、Wingmanは直刃と波刃の混合。
直刃に関しては説明する必要ないが、波刃はロープなどを切るのに適している。
つまりテントを張る際のロープ調整に向いている。また緊急時には車のシートベルトなども簡単に切れるらしい。

ナイフの背の部分に楕円径の穴が開いているが、ここに親指をあてて片手で刃が出せる様になっている。(ワンハンドオープン)




ナイフの反対側にはハサミが収納されている。
キャンプではナイフ一本あればすべて事足りると思われがちだが、以外にあると便利なのがこのハサミ。
切れ味はかなり鋭いし、画像に写っている細いピンがスプリングの役目を果たし、刃は常に開いた状態を保っている。(これは有ると無いとでは大違い!)




そしてLEATHERMANの特筆すべき安全機能。
カギのマークを押さない限り、刃がたたまれる事がない。
つまり使用している最中、不用意に刃が動く事を防いでくれるのだ!





これがっっ!LEATHERMANだっ!と言える最大の特徴。
他のマルチツールではあり得なかったペンチの機能が搭載されている!
今回LEATHERMANを選んだのも、この機能があったからこそだ。

アルコールバーナー本体や五徳を動かすには、こう言ったはさむ物が必要となる。
LEATHERMANのマルチツールは正に「かゆい所に手が届く」機能が満載なのだ。




このマルチツールの機能はこれだけではない、大型のプラスとマイナスドライバーも使えるようになっている。
もちろん本家のドライバーほど使い勝手は良くないが、ホントに有ると無いとでは大違いなのだ。

なおこの画像では見えやすいように中途半端な位置にしているが、完全に展開するとロックがかかるようになっていて、これも不用意に動く事を防いでくれている。




さらにこちらは右から缶切兼栓抜き、この画像ではちょっと見にくいが、根元には電線の被膜剥がし用の切れ込みも付いている。
中央にあるのは小型の木/金属用ヤスリ、だがこれは爪とぎに使った方がいいかもしれない。
一番左にはプラスチックカッターも付いている。
このプラスチックカッターもかなり便利で、この機能はキャンプより日常で役に立つ機能だ。




これはすべてのツールを展開した画。
なんか蟹のお化けに見えるんだけど・・・。

とまぁ、ざっくりWingmanの機能を紹介したワケだが、LEATHERMANには他にもシリーズがあり、それぞれが特徴的な機能や性能を持っている。
今のところはWingmanの機能で満足しているが、これに物足りなくなったらおそらく買い替えか買い増しするだろう。

ちなみにこのWingmanは3580円である。(某Amazon)
上位機種だと1万円を超す物もあるが、高ければいいってモンじゃないだろ?(買えない者の負け惜しみ)
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。