FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっそくストラトのカスタム

先日手に入れたFenderのストラトをさっそくカスタムしてみました。
と言ってもペグをお気に入りのマグナムロックに変えたぐらいで、その他はほとんどいじってませんが。



DSC1935.jpg
さっそくペグをゴトーの「マグナムロック」に変更。
ただ元のペグとは形状が違うので、新しいネジ用の穴あけ加工が必要となりました。



DSC1929.jpg
ペグの形状が違うので元の穴が若干見えてしまいます。
見た目にこだわるならパテ埋めなんかで穴を潰してしまえばいいんでしょうが、そこまでこだわらないのでこのままにしておきます。



DSC1915.jpg
新たに購入した「KORG」のクリップタイプチューナー。
表示が大きく見やすいので老眼のkingにはありがたいです。



DSC1923.jpg
このチューナーは各所の可動域が大きいので、ギターの左右どちらに取り付けても上下がひっくり返る様な事はありません。



DSC1939.jpg
実際にギター裏へ取り付けるとこんな感じ。
ステージをイメージして右側から光を当ててますが、それでも視認性に影響はなさそうです。



DSC1921.jpg
これはサービスで付けてもらったクリーナー。
汚れを落とすと同時にコーティングの効果もあるそうです。








前回のブログでちょっと触れたけど、このストラトはフレット幅が若干大きめになっていて、試しに何曲か弾いてみたら青いレス・ポールや虫食いストラトよりかなり弾きやすかったです。
例えるなら指がのびのびと指版の上を踊っていると言う感じですか。

フレットの幅が多少変わるだけで弾きやすさに影響が出るとは、ホントにギターって奥が深いんだなぁ~。





( ゚Д゚)ヘェー
スポンサーサイト

ついにFenderのストラトGETしたぞ!

一年前の12月29日はkingにとってある意味特別な日となってます。
それは50近くのヲッサンが今になって「エレキギター」に手を出した日だからです。

そして今年に入ってバッカスの「青のレス・ポール」を手に入れたかと思ったら、ほぼ一年経つ今日ついに「Fender」のストラトをGETしちゃいました♪



DSC1889.jpg
モデル名は「Standard Stratocaster® HSS」、ストラトとしては標準の部類になるみたいです。
ボディカラーは「Lake Placid Blue(レイクプラシッドブルー)」
高中正義のシグネイチャー・ストラト「一番好きな海の色」に対抗して「一番好きな空の色」って名付けようと思ったけど、プラシッド湖の青と言う意味なら空は関係ないよなぁ。(残念!)



DSC1900.jpg
フィンガーボードはローズウッド、フレット幅は「ミディアムジャンボ」
つまりフレット幅が通常の物より若干幅広になってるみたいなんですが、kingは指が長い方なのでこのフレット幅の方が弾きやすかったです。



DSC1896.jpg
このストラトの特徴はリアのピックアップがハムバッキングと言う事。
上記した高中正義のシグネイチャー・ストラトは、リアだけでなくフロントもハムバッキングなのでここが大きく違いますね。




DSC1893.jpg
ヘッドに燦然と輝く「Fender」の文字!
それはつまりストラトキャスター「タイプ」ではなく、本当のストラトキャスターを所有していると言う証です!(ちょっと大げさ)





さぁ、せっかく良いギターを手に入れたんだからもっと練習しなくちゃ。
これを漬物石にしたらもったいないからなぁ。





( ̄д ̄)

パッチケーブルならぬパッチコネクター

最近は新しいPCの事ばかりだったので久しぶりにギターのネタでもうpしましょう♪
PCの設定もだいぶ終わり、ネットへの接続も完了したので久しぶりに某密林でエレキ関係のパーツを買っちゃいました。


DSC1947.jpg
今回ポチったペダル用の接続コネクター。
左がSilk Roadの「PP-02」と、右がKCの「CC305」です。
先月くらいに密林でエレキ関係の品を眺めていたら偶然見つけ、今回ついでがあったので一緒に注文しました。



DSC1953.jpg
接続するとこんな感じ、PP-02は細身なのでペダル同士がかなり近づきます。
そのため電源コードのスペースもギリギリで、L字型のコネクターがようやく入るくらいです。
しかしクランク角度が大きいためペダルをほぼ横一列に並べる事が出来ます。



DSC1955.jpg
対してCC305だと厚みがあるから電源を取ったりするスペースは十分確保できるので、上手く行けば直線式のコネクターでも使えるかもしれません。
しかしながらクランク角度が浅いため、ペダルを横一直線に並べるのはちょっと無理でした。



DSC1950.jpg
両者を並べてみるとこんな感じ。
ちなみに張り付けてある番号はペダルを接続する順番が分かるようにしてるだけです。(まだ素人だから)



DSC1960.jpg
さらにこんな感じで結合してみました。(順番は無視して下さい)



このコネクターを買った大きな理由として、普通のパッチケーブルだとペダルの固定が必ず必要になるけど、このコネクターで接続するとちょうど丸太を組み合わせた筏の用になるため、そのまま床に置いてもグラつく様な事が無いと思ったからです。
で実際に試してみたら確かに転がる様な事はないけれど、床の材質によっては踏んだ時に滑ってしまう事もありそうだから、やはり何らかの固定は必要になるみたいです。(ゴムシートに乗せるとか)



DSC1959.jpg
試しに足で操作してみたけど、少々乱暴に操作しても転がる様な事はなかったです。
それとPP-02だけで接続すると足を入れるスペースが極端に狭くなるけど、間に幅広のCC305を挿む事でペダルの操作も楽に出来ました。(ちなみに足のサイズは26.5cm)



DSC1965.jpg
HOTONEの「SOUL PRESS」と組み合わせてみました。
ワウや大きめのペダル(BOSSのペダルとか)と組み合わせる時は、クランク角度が大きいPP-02の方が自由度が高いです。


そう言えばSOUL PRESSの紹介ってしたっけ?
まぁ今度気が向いたときにでもレビューしましょう。





(^。^)y-.。o○

見せてもらおうか!kingの組んだPCの性能とやらを!

新しいPCの設定がやっと終わりに近づいているkingです。
一段落ついた所で気になりはじめたのがやはり新しいPCのスペック。

まぁ新しいんだから高性能なのは間違いないんだけど、その違いを数値で見れないかなぁと考えたところ、ウインドウズのフリーソフトに「superπ(スーパーパイ)」と言うのがある事を思い出したので試してみました。

このスーパーパイは円周率の計算を桁数で繰り返し、CPUに負荷をかけて性能を試すための物らしいです。(詳しくは各自でググってみて下さい)
幸いな事にWindows10でも動いたから計測してみたんだけど、やっぱり最近のCPUだけあってもの凄い結果が出ちゃいました。


838万桁
  (旧)8分8秒→(新)2分2秒

1677万桁
  (旧)23分45秒→(新)4分26秒

3355万桁
  (旧)51分11秒→(新)9分36秒


この数値でも分かるように安価なPentium(R)G4400@3.30GHzでも、旧型のCPU(Athlon64×2 4400+)より高速処理が可能と言う事が分かりました。(当たり前だけど)
ただ処理速度にはメモリの性能等も関係してるから、これだけでCPUが高性能とは言い切れませんが。

何にしろ思った以上にサクサク動いてくれるからありがたいです。
それ以上に自分で考えたパーツの組み合わせでこれほどのPCが組み上がった事の方が嬉しいです♪




(*^▽^*)

VARGO ヘキサゴンウッドストーブ TITANIUM

12月に入りますます寒さが増して来てます。
寒い日にはやはり火を使って暖かい物を食べたくなりますが、現在主に使っているトランギアのアルコールストーブ「TRB25」はその性能を100%生かしてるとは言えない状況です。

ならばその性能をフルに発揮させてやろうと新たなアイテムをGETしちゃいました。(つか、単にムダ使いした事への言い訳だろ?)



DSC1877.jpg
アルコールストーブと一番相性の良いアイテムと言えばコレ!
このウッドストーブにはステンレス製とチタニウム製があるけど、今回はちょっと贅沢してチタン製を購入。



DSC1880.jpg
六角すい(六角柱かな?)の展開図をコンパクトにまとめた形状をしてるので、持ち運びや保管が非常にしやすく、バイクでのキャンプをメインにしてるkingにはありがたい形状です。



DSC1883.jpg
展開するとこんな感じ。
やっぱり六角すいで正解かな?



これは「ウッドストーブ」と言うだけあって、本来はこの中で小枝などを燃やすための物なんですが、アルコールストーブで使用すると五徳と風防を兼ねてくれる形状になってます。
このおかげでアルコールストーブを利用する方たちからは絶大な支持を受けてる訳なんです。

kingも実際にちょっと風の強い屋外で湯を沸かしてみたけど、アルコールストーブの炎は消えることなく、しかも鍋をそのまま置いて湯を沸かす事が出来ました。
ちなみに直径12cmの鍋に600mlほどの水を入れたんですが、地面が安定してさえいればそんなにグラグラする様な事はありませんでしたよ。






DSC1909.jpg
これは6回ほど使ってみた後の物なんですが、チタンの魅力はやっぱりこの独特な焼け色ですね。
後はこの状態をどのくらまで維持できるかなんですが。





(^o^)

PCの再設定がスゲーめんどい!

先週、と言うか一応先月になるのかな?
新たなPCを組み上げたものの、その後のセットアップに追われているkingです。

特にシステムごと新しくしたので、今までの細かい設定を引き継ぎするのがスゲーめんどくさく、またネットにアクセスして頻繁に利用するサイトのパスワードも入力し直してます。
とりあえずすぐに必要な項目を優先にセットアップし直したけど、その他の細かい設定がいつ終わるか分かりません。


更にWindows10になって起動音や終了音、またウインドウの色が自分で選べなくなっているのでこの方法を探すのにも手間取ってます。
何かWindowsって新しくなるたび使いにくくなってる様な気がするんだけどなぁ。



なおソフトの設定に悩まされてはいるけど、ハード面では精神的に凄く満足してます。
特に新しく導入した「SSD」の体感速度は特筆物で、起動時やプログラムの動きがメチャクチャ素早いです♪
おそらくメモリの容量なども関係してると思うけど、その辺だけは120点満点あげてもいいなぁ。

さて、引き続き設定をするかぁ。




(´д`)ヤレヤレ
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。