FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いレス・ポール キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ようやく風邪も治って来たkingです、ならばと筆不精のkingが珍しく早々に「青いレス・ポール」のレビューをしようと思います。

いや~、ホントに珍しい事もあるもんだけど、ひょっとしたら風邪のウィルスのせいで脳ミソがイカれてたりして♪(つか、脳ミソあったの?)



DSC1232.jpg
これが届いた「青いレス・ポール」、ホントに青い以外は普通のレス・ポールと変わりはありません。
ストラップは近所のリサイクルショップで売ってた「フェルナンデス」のストラップ。
ストラトで使うために買ってたんだけど、これならギターもストラップも青で統一されますね。


DSC1260.jpg
ギター本体の裏からネックの裏までみごとに真っ青♪
でもどちらかと言うと藍色(ジャパンブルー)と言った方が良いかも。


DSC1235.jpg
ヘッドの部分にはBacchusのロゴとなぜか「Classic」の文字が。
この青いレス・ポールは「クラッシックシリーズ」ではなく、「クラフトシリーズ」だったはずなのに???
まぁ、純日本製に変わりは無いから別にいいけど。


DSC1237.jpg
さっそくやってしまった定番のカスタム。
単にピックアップ切り替えスイッチを斜めにしただけなんだけど、操作性に関する細かいこだわりですから。(まだ素人のくせに!)
それとこの画像には写ってないけど、意外と邪魔になるピックガードも外しています。


DSC1263.jpg
商品と一緒にシールやBacchusのロゴが入った厚さ0.8mmのティアドロップ型のピック、そしてこんなイラストも入っていました。
ほんのちょっとしたイラストなんだけど、販売店の心意気と言うか「真心」を感じますね♪




で、肝心の弾き心地はと言うと、確かにストラトより音はマイルドな感じがします。
まぁ、ギターを始めて二ヶ月足らずの素人なんですから、具体的に音質がどう違うのかはハッキリ分からないんですが、ただストラトと弾き比べて見ると、なんとなくマイルドな感じがするのは間違いありません。

このレス・ポールには「エリクサー」の弦が標準で張ってあり、太さは(10-46)となってました。
ストラトの弦は(09-42)なので、弦の太さがマイルドな音の要因なのかもしれません。


あとストラトと弾き比べてて気付いたんだけど、このレス・ポールは「電気カーペット」のノイズの影響をあまり受けてない様です。
以前のブログにも書いたけど、ストラトはカーペットのノイズの影響をモロに受けてまともに弾ける状態じゃなかったのに、このレス・ポールはほとんど影響を受けません。

まぁ、値段が高いんだから(約9万円 税・送料込み)ピックアップも高性能な物を使ってるんでしょう。


さて、つー事で今後はこの青いレス・ポールでバリバリ練習しまくるぞ~♪
でもたまにはストラトも使ってあげないとな。




BLP-STD BLUE/OILスペック
BODY TOP:MAPLE
BODY BACK:AFRICAN MAHOGANY
NECK:AFRICAN MAHOGANY
FINGER BOARD:INDIAN ROSEWOOD
SCALE:624mm
RADIUS:310R
WIDTH AT NUT:43mm
MACHINE HEADS:GOTOH/SD90-SL
NUT:BONE
PICK UPS:BHV-A5(F),BHH(R)
BRIDGE:WSC/LP53BRD-Ni
TAIL PIECE:WSC/LTAL Ni
CONTROLS:2Vol,2Tone,Toggle SW
BODY FINISH:OIL FINISH
NECK FINISH:OIL FINISH
STRINGS:Elixir NANOWEB Light (.010-.046)







o(≧▽≦)o
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。