六代目タートル号のここがスゴイぞ! その2

ついに今日で2016年も終わっちゃいます。
今年は11月までが天国だったけど、それ以降が地獄に変わりスゲー気が滅入ってます。
しかしながら年末になって更に追い打ちをかける様な出来事が!

と言うのが先日の29日に母の姉にあたる叔母さんが亡くなられました。
それまで何事もなかったんだけど、今月に入ってから危ない様な連絡があり、そして年末になって突然天国へ召された訳なんです。
ちょっと不謹慎ではありますが、そんな中で見つけた六代目タートル号(デミオ)の凄い所の報告です。



年末のバタバタしてる所への急な訃報で、一家そろって更にバタバタする事になりました。
とりあえず肉親であるお袋を通夜に連れて行くため、片道50kmの距離を走り隣の隣町にある式場へ。
翌日は要介護2の親父を乗せて式場へ行き、その後火葬場へ行ったんだけど、そこで親父がかなり疲れていたので一旦家に連れて帰る事に。
そしてまた今度はお袋を迎えに行くため約50kmの道のりを走り、家に帰った時には合計で300km以上の距離を走っていました。

ただここで凄かったのが、それまでも約300km近い距離を走っていた所へ更に300kmも走ったのに、途中での給油は一回も無かった事です。


後で給油して分かったんだけど、給油時の走行距離が675km!
給油量が約32リットルだから、タンク容量から逆算するとまだ12リットルも残っている事に。

燃費を単純計算してもリッター21kmは走ってる事になり、残量だけでもあと250kmは走れる事になります!
確かにディーゼルエンジンはどちらかと言うと燃費がいい方なんだけど、まさかこんなに長距離を走ってくれるとはおもいませんでした。

しかも満タン給油しても金額は3300円ほどで済んだし、六代目タートル号(デミオ)ってクリーンな上に維持費も安く済む最高の車なんですねぇ~♪



それともう一つ凄いと感じたのが、マツダコネクト(通称マツコネ)と携帯電話を「Bluetooth」でペアリングしておくと、ハンズフリーでの通話が出来る事です。
こう言う時は親戚のから連絡がしょっちゅう入り、そのたび車を止めて通話するなんて面倒くさいんだけど、ハンズフリーだと運転しながらでも通話できますからね。

しかもこの機能が標準装備だと言うんですからホントに凄いし助かります。



今回は叔母さんの訃報が悲しかったけど、その反面タートル号の素晴らしい面が見れたのは嬉しかったですね。
そして叔母さん、天国で安らかに。




( ̄人 ̄)
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR