スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NW-A866

ついに2012年が始まってしまった。今年はいったいどんな年になるやら・・・。

と、イキナリ暗い話から始まっても仕方がない。本題は去年の11月に買ったWalkmanの事だ。
それとついでに書いておくが、kingは根っからのSony信者であるから、他メーカーについてボロクソ書く事もある。

手に入れたWalkmanは「NW-A866」、Aシリーズでタッチパネルを搭載したヤツだ。
時代はもうタッチパネル搭載が当たり前になってきたので、当然Walkmanも搭載したワケだ。

さて、このA866の詳細はSonyのHPを見れば分かるから端折る。ここではkingが実際に使ってみた感想をレビューして行きたい。
前記したタッチパネルだが、よく比較対象に挙げられる某リンゴの「ヌルヌル」とは違い、どちらかと言うと「スルスル」と言ったところだろう。
動きはシャープでストレスはまったくない。
ただシャープすぎて目で追い切れない時もあるが・・・。

それと部分によってタッチに差がある。
画面中央部はさすがに反応はいいが、隅の方ではやや反応が悪い!
標準で張ってあるシートのせいかもしれないので、今度張り替えて試してみるとしよう。

機能面も充実しており、king的にはスリープタイマーが気に入っている。
ちなみに以前は同じWalkmanの「S718」を使っていたが、寝る前に音楽を聴きながらそのまま寝入ってしまい、気付けば朝まで再生していたと言う事が多々あった。
しかしA866だと最初に設定した時間になると再生を停止する。
これなら無駄な電気を使う事がない。

そしてWalkmanと言えばとことんこだわった音質だろう。
いい音を再生しなければWalkmanと名乗れない、そう言っても過言ではない。
ただしどんなにいい機械でも音源が悪かったらいい音は出ない。さすがのWalkmanでもクソみたいな音源はクソみたいな音でしか再生できないから。


ここまではWalkmanをベタ褒めして来たが、どんな物にもいい所があれば悪い事もある。
Walkmanの唯一の欠点は音楽管理ソフト「Xアプリ」だ!

このXアプリに関しては誰もがボロクソに言っている、もちろんSony信者であるkingも同様だ。
PCに取り込まれた音楽ファイルとWalkmanをつなぐ大事なソフトなのに、Walkmanを認識しない、転送速度がやけに遅い、挙句の果てには転送中にエラーを起こし強制終了してしまう。

S718を使っているときはXアプリの前身である「SonicStage」を使っていたが、こちらはソフトの起動がちょっと遅いだけで管理や転送でのエラーはまったくなかった。
ところがA866で推奨されるXアプリはホントに使えない。
普通は後から出る方が良くなるはずなのに、これだけは逆を行っている。

Sonyさん、この「Xアプリ」だけはホントにどうかしてくれっ!でないとますますユーザーが某リンゴに移ってしまうぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。