スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっさと乗換えるかな?

今や手放せない物の一つにケータイがある。
もちろんkingも持っているが、そのケータイの事情が最近になって一気に変わって来ている。
 
日本独特の進化を遂げて来た、いわゆる『ガラパゴスケータイ』(以下ガラケー)に加え、『スマートフォン』(以下スマホ)と呼ばれる物が登場。
しかもある調査によれば、次に機種変をするならガラケーからスマホに替えると言う人が増えてるとか。
 
実はkingも機種変するなら次はスマホにと考えてる一人なんだが、やはり高価な物だから手を出す前に必要かどうかをじっくり検討する事にしてみた。
そしてやはりkingにはガラケーよりスマホの方が合っていると言う結果となった。
 
 
まずkingのガラケーの使用頻度を表すと、通話20~30%、通信70~80%となる。さらに通話を細かく見てみると、着信が70~80%に対し、発信は20~30%とまったく発信してないのだ。
 
ガラケーには発着信の履歴が残るようになっていて、もちろんkingのガラケーもそうなっている。
最大で50件の履歴が残るのだが、一番古い着信が今年の1月16日に対し、一番古い発信は去年の9月13日になっていた。
改めて思うが、こんなに電話をしないなんて自分でも驚いたぞ。
 
その反面通信は使用頻度がかなり高く、通信費は毎月定額料のMAXまで使っている。
ここまで通話と通信の差がハッキリしてるなら、やはりkingはガラケーよりスマホの方が合っているのは間違いないだろう。
なら「スマホに替えても結局は通信費がかさむのでは?」と思うだろうが、実は最近発売されているスマホの多く(すべてかな?)は、『3G』と『Wi-Fi』の二つの通信方法を選べるのだ。
 
3Gは現在のガラケーなどでも使われている方式で、通信エリアが広い代わりにパケット料が発生すると言う物だ。
それに対しWi-Fiはエリアが限られる代わりに通信料が必要ない、つまり何時間通信しようが料金は一切かからないのだ。
 
このWi-Fiは自宅に無線式ルーターがあれば何の問題もない。好きなだけネットを閲覧しても、好きなだけアプリをDLしてもパケット代を気にする必要がないのだ。
もう一つセコイ事を言えば、スマホの電源を車から取ってしまえば電気代も気にする必要がない。
バッテリーに負荷をかけない程度にしておけば、それこそ不眠不休でスマホの魅力を堪能できるのだ。
 
 
この春、各メーカーはこぞってスマホの新機種を出してくるだろう。
kingはau使いだが、そのauもとうぜん新機種を出すはずだ。ここらでさっさとスマホに乗換えて、新しいネット生活を送ろうかな♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。