スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二時限目

さて、大型自動二輪の免許を取得するための授業もやっと二時間目。今日は月曜日なので万が一残業になってもいいように一番最後の時間帯を予約しておいた。
けっきょく仕事は残業どころか定時割れで終わってしまい、授業までの時間を持て余す事になったのだが。

その代り時間まで家の用事もある程度出来たし、久しぶりにブーツを引っ張り出して手入れする事もできた。
そして今日はそのブーツを久々に履いて教習に挑んだ。


そう言やこのブーツはもう20年前の物だったな、だけどそんなに傷んでないぞ。
さすがはMade in JAPAN!すんばらしい!中華製とは大違いだな。(^o^)


さて本日の授業内容はと言うと、直角クランクとS字クランク、そしてスラロームに「一本橋」をやった。
二時限目から盛り沢山の内容となったが、主に時間をかけたのは一本橋だった。

直角およびS字クランクは設置されたパイロンに当てなければ問題無い。時間制限も無いから気楽な物だ。
だがスラロームと一本橋は時間が設定されていて、タイムオーバーは減点の対象になってしまうらしい。
特に重要なのは一本橋で、これは落下したら即失格になるそうだ。


スラロームのコースは7秒以内にクリアする必要があるが、今日の練習ではギリギリ7秒を切る事ができた。
コースへ侵入する速度と目の位置、そしてリアブレーキを使えばなんとかなりそうだ。
あまり自信は無かったが、いざやってみると結構あっけなかったな。

しかし一本橋だけはそう簡単には行かない。
約10mの距離を10秒以上かけて走らなければならないし、前記したように試験では落下したら即失格となる。
制限時間に加え落下と言うダブルのプレッシャーもあって、10回近く練習した中で成功したのは確か1~2回くらいだ。
5回くらいはみごとに落下し、残りは成功しても10秒未満の走破となった。

タイヤの大きな大型バイクだと安定して走れそうなものだが、実際はその重量があだとなってなかなかコントロールしづらい。
おまけに自分のバイクじゃないしクラッチ付きに乗るのは10年ぶりだし、なにより卒業検定ではもっといい750に乗るのだからこれに慣れてもしかたない気がするんだけど・・・。
まぁあれこれと愚痴をこぼしてもしかたがない。これで練習してOKをもらわないと次に進めないのだから。

とりあえずは第一段階を早めにクリアしないとはじまらないのでがんばるしかないな。
でも残り11時間か、先は長いなぁ~。


ちなみに次回はビッグスクーターの教習をするらしい。つまり先代の銀翼のお世話になるのだ。
なんかそれだけは楽しみ♪
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。