スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、憧れの北海道ツーリング

無事に自動車学校を卒業し、後は免許の書き換えで大型二輪に乗れるkingです。
つー事でせっかく大型二輪の免許を取ったんだから、大排気量のバイクに乗ってやろうとあれこれ品定めを開始。
そして候補に挙がったのが以下の三台。

山賊S
スズキ バンディット1250S

山賊F
こっちはフルカウルのバンディット1250F

2014cb1300sb.jpg
そしてホンダのフラッグシップモデル、CB1300SB(スーパーボルドール)

いちおう画像の順位で候補を挙げているが、普通ならホンダのCBが上位に来るはず。
だけどkingの仕様目的で良し悪しを判断した場合、車重が軽くセンタースタンドやABSが標準装備、そして価格の安いバンディットの方が良く思えてしまう。

ちなみにバンディットSと今乗っている銀翼の重量差はわずか3kg。(カタログ値)
銀翼はビッグスクーターだからシート下の収納容量がハンパなく、その荷物の重量を含めたとしたら、今現在もバンディットの重量と大差ないバイクに乗っている事になる。
リッターバイクのバンディットがどれだけ軽いのかが良く分かるし、逆に言えば400ccの銀翼がどれだけ重いのかも良く分かる。
(゚д゚)


さて、そもそもkingが大型二輪の免許を取るきっかけになったのは、ライダーの憧れでもある北海道ツーリングにいつかは行ってみたいと思っているからだ。
そして北海道へ行くとなると荷物も大変な量になる。(日数にもよるが)
バイクでその荷物を運ぶとなると「パニアケース」があると非常に便利だ。

つまり上記のバイクを選ぶにあたってもう一つ重要視したのがパニアケースとの相性だ。

山賊FP
バンディットFのフルパニア仕様

cb1300st.jpg
CB1300ST(スーパーツーリング)

スゲーカッコイイじゃねぇか!o(≧▽≦)o


こんなバイクで北海道を走ったらメチャクチャ気持ちいいだろうなぁ~♪
でも想像だけじゃなく現実に走る事ができるんだ!

すでにキャンプの経験は済ませ、大型二輪の免許を取得しバイクも検討中だ。
後は金と時間を工面すれば念願の北海道ツーリングへ行けるぞ~♪
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。