FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VOLZAX LASER JAPAN T20 7.5W レッド ダブル

をを!めずらしい事に筆不精が続けてブログアップか、季節は冬に向かってるけどセミが鳴くんじゃねぇか?

とまぁそれはいいとして、最近はキャンプについて書いてたから、今回は足であるバイクについて書きます。
と言うのも、我が愛車スーパーバルキリー(銀翼)のストップランプをLEDに交換したからだッッッ!



最近は車も純正でストップランプにLEDを採用している物が多く、そのメリットは消費電力を減らす事でバッテリーの寿命を延ばし、さらには余分な電力を発電しない事でガソリンの消費も抑えられると言う事です。

なかなか良さそうなのでkingも一つ時代の波(?)に乗り、ストップランプをLED化しようと決意・・・したのはいいんだけど、いざLEDについて調べてみると、どれを選べばいいのかまったく分からない状態。
とりあえずは銀翼に使われている電球の種類から調べる事にし、それから適合するLEDを選び、そして取り付けする事にしました。



銀翼のストップランプには「12V-21/5W」が左右二個使われていて、形状はT20のダブルだそうです。




そして今回某AmazonでポチったLEDバルブ。
「VOLZAX LASER JAPAN」のT20 7.5W レッド ダブル。
LEDには極性があり、このバルブは「++--」となってますが、バルブ自体に極性が書いてあるので間違える事はないでしょう。

銀翼のテールレンズは赤なので、白のバルブでもいいんじゃないかと思いますが、光量の強い白は逆に赤を打ち消してしまうので、安全性を考えるなら赤を選んだほうがいいです。



銀翼側のバルブを取り付けるコネクターの+と-の区別ですが、図の様に見て手前が+になるようです。
kingはこの方向で取り付けて問題なく点灯しました。





さっそく両方取り付けて・・・と行きたかったけど、まず片方だけ変えて純正との比較をしてみました。
右が純正のバルブで左がLEDです。
ポジションはあきらかにLEDの方が明るいです。

(ナンバープレートは・・・まぁ気にしないで下さい (^^ゞ)



これはストップランプ点灯時。
思ったほど明るくはなかったけど、それでも純正と大差はないようです。





同じ条件で夜間に撮った画。
リフレクターの効果か、LEDの方が全体的に明るく見えます。





ただストップランプ点灯時は純正の方が明るく見えます。
夜間だとLEDと電球の差が出てしまいますね。

ちなみにこの二つの画像はストロボを強制発光させ、後続車のライトに照らされているのと同じような条件で撮影しました。



このLEDバルブを買う時、参考になるレビューがなかったので少し心配でしたが、こうしてみると純正と大差なく使用する事が出来るのが判明しました。
それでいて消費電力が抑えられるのだから、交換してよかったと思います。

残る問題はどのくらいの耐久性があるかです、そこそこ使えるけどすぐに壊れるようでは意味が無いですから。
あ、ちなみに二個セットで3980円。それに送料が420円かかるので、合計4400円でした。(『4』って数は縁ギが悪ぃんだけどなぁ~)
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。