FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mont-bell「ミニタープHX」とアライテント「コンパクトポール200cm」

先週mont-bellのサイトでミニタープHXを買ったので、さっそく今日は近所のキャンプ場へ試し張りに逝って来ました。
今回は同時に購入したタープ用のポールと、これまた先日購入したツアーシェルケールのテストも兼ねてます。



DSC966.jpg
キャンプ場へ到着。
ちょうど日影が空いていたのでここに陣取り、今からタープの試し貼りを開始します。


DSC971.jpg
さっそくタープを広げて・・・、ミニタープって言うけどけっこう大きい!
比較に置いているバイクと比べてもかなり大きい事が分かります。


DSC974.jpg
そして今回メインポールとして使用するのがこのアライテントの「コンパクトポール200cm」。
その名の通り伸ばした時の全長は200cmあるけど、収納した状態だとわずか50cmしかありません。
個人的にはおススメと言うより、ぜひとも「買え!」と断言したい一品です。


DSC975.jpg
ポールは接続式になっていて、ちょうど「マトリョーシカ」の様に内部へ収まる様になってます。
本体はジュラルミン製なので軽量な上に強度も十分にあり、さらに両端のゴムキャップは石突きとロープを押さえるポールエンドを兼ねていて一切の無駄がありません。


DSC978.jpg
このポールを店頭などで手にする事が出来るならぜひ試してほしいのがコレ。
全長200cmのポールを逆手の薬指と小指のみで持つ事が出来るほどメチャクチャ軽いんですよ!
このポールは店頭価格で約5千円くらいしますが、小さく軽くそれでいて強度のあるポールを探しているならホントに買うだけの価値がある一品です!


DSC982.jpg
張り綱をペグダウンしてメインポールを立ち上げ。
要領さえ分かれば始めての人でも簡単に設置する事ができます。
今回は撮影しながらの設置だったけど、それでもここまでかかった時間はだいたい10分くらいですか。


DSC986.jpg
反対側のポールも立ち上げてロープをペグダウン。
ちなみに反対側は百均で買った収納棚の足をポールとして利用してますが、やはり代用品だとかなり不安定なので風が強い日などはちょっと心配になります。


DSC993.jpg
すべてのロープをペグダウンして完了。
これだとテントの位置をうまく考えれば、タープの下にバイクを入れる事も可能かな?
と言うか、バイク乗り入れOKのサイトならバイク自体をポール代りにするのも有りかも。


DSC1007.jpg
今回のもう一つの主役、スノーピーク「ソリッドステーク20」。
ここは小石混じりのサイトだったので、ジュラルミンのペグだとひん曲がってしまったけど、このペグは「そんなの関係ねぇ~」と言うくらいの勢いで突き刺さってくれました。



今日は時間が無かったからタープのみの設置だったけど、次回はテントも設営して実際の使用状況で試してみようと思ってます。

ん?実際の使用状況って、それはつまりキャンプ本番と言う事だろ?


(゚д゚)?
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。