スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーケースのちょいカスタム

をを、筆不精がめずらしく連チャンでブログアップ!
さてそんな事はどうでもいいので水洗トイレに流してしまい(流すなっ!)、昨日のブログでも書いたツアーケースのちょいカスタムをアップします。



DSC959.jpg
ケースの裏側はかなり柔らかい布製になっていて、ここが車体の凹凸を吸収してくれます。
ただ、あまりにも柔らかすぎて強度が不安だったから、防水と補強を兼ねたカスタムをする事に。


DSC952.jpg
毎度おなじみホームセンターで買ったゴムシート。幅は20cm、厚さは3mm。
余談だけど、帰ってから寸法を合わせてみるとやけに短かいなぁ~と思い、計ってみると80cmで注文したはずなのに店側のミスで70cmしかない事が判明。
返品・交換と二度手間になってしまった。( ´Д`)=3 ハァー


DSC956.jpg
イメージとしてはこんな感じですか。
これならちょっとやそっとでは破れそうにありません。


DSC955.jpg
これもホームセンターで売っていた「ワイヤーコース」と言う部品。
なぜだか知らないけど値引きされていたのでゲット!


DSC961.jpg
ポンチで6mmの穴を開け、そこにワイヤーコースを取り付ける。
そこに紐を結べばゴムシートが裂けたりする事を防げるはずです。


DSC963.jpg
これが完成形。
紐で吊っているだけなんだけど、使用中はバイクの車体に押し付ける感じになっているから、走行中に脱落したりタイヤに巻き込んだりする事はありませんでした。
もちろんツアーケース自体のダメージも軽減されるから、安心してツーリングへ行く事が出来ます。




このカスタムをした後にタープ張りの練習へ行ったのは先日書きました、その時にたまたま水たまりを通過したんだけど、計算通りにゴムシートが水を防いでくれてケースが汚れる事はありませんでした。
ただケースを取り付けるイージーベースの紐はフェンダーごと巻き付けているので、残念ながらこっちはけっこう汚れてしまいました。
次回はこの紐の汚れ防止も検討してみたいと思っています。

つか、こうやってカスタムを考えている時ってなんか楽しい♪

♪(´ε` )
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。