スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のぬこ様に・・・!

ああ、やっぱり筆不精の王様(king)だけあるな。全く筆が進まねぇ!
とまぁ愚痴はほっといて、今回は我が家の愛猫『ミミー』について書きます。


IMG_50980.jpg


まぁありきたりの無いどこにでも居そうな「雑種」なんだけど、それでも自分にとって世界一かわいい愛猫である事に変わりはありません♪
(=^ェ^=)ニャー

さて、この「ぬこ様」がいったい何をやったのかと言うと、ちょっと油断してたら『寄生虫』に取り付かれたみたいなんです。



10月に入って夜の気温が下がって来ると、ぬこ様が暖かい布団の中に潜り込んで来ます。
まだちょっと暑い時もあるけど、ぬこ様が耳元で「布団に入れてくれ~」とばかりにゴロゴロ鳴いて来ると、猫好きとしては入れてやらない訳にはいきません。

こうして猫を布団に入れてやる様になってしばらくすると、布団に何か小さなつぶが落ちている感覚がありました。
最初はぬこ様が小石を拾って来たのだろうと思い大して気にしてなかったんですが、休みの日にその布団のつぶを掃除しようと集めてみてビックリ!
落ちていたのは小石なんかじゃなくて、1mmほどの大きさの「ゴマ」みたいなモノでした。


これで多分ピンと来た方もいらっしゃると思いますが、kingもそれを見た時点でピンと来たと同時にちょいと背筋が寒くなってしまいました。


そう、布団に落ちていたのはゴマでも小石でもなく、寄生虫の『瓜実条虫』の卵だったんです!
Σ(゚口゚; エェッ!

で、毎度の事でスミマセンが「瓜実条中」の詳しい事は各自でググってみて下さい。




実はこの寄生虫にやられたのは2回目で、前回は5年前にやられました。
その時は例の「ゴマ」もそうだったけど、ぬこ様の肛門から白いアレが「びろ~ん」と出て来るのを見ちゃいましたから、さすがに気持ち悪かったですね。

前回は知り合いの紹介で動物病院に連れて行き、薬を飲ませる事で退治できました。
その時にこの寄生虫の感染源が「ノミ」や「ダニ」だと言う事を聞いてたので、それからしばらくの間は警戒しながらノミの駆除をやってましたが、時間が経つにつれすっかり怠ってしまって再度の寄生を許してしまった様です。



今回は原因も敵の正体も分かっているのですぐに薬を注文し、今は到着を待っている段階です。
そして布団や毛布はしっかり天日干しした上に掃除機もかけ、これでもかと言うくらい丁寧に掃除しました。

しっかし寄生虫の卵と一緒に寝ていたとは、自分のミスとは言えあまり想像はしたくありませんね。




(; >_<) ヒィ!
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。