FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリワキの黒真珠、キタ-------(゜∀゜)-------!!!

前回のブログでモリワキのスリップオンサイレンサーが欲しぃ~とかほざいていましたが、ここはやっぱりダメ人間の理念に沿って後先考えずスパッと買っちゃいました♪
ホワイトチタンとブラックパールのどちらにするか相当悩んだけど、ブラックパールは在庫があるのと若干安かったので『黒真珠』の方に決定。

本来は写真を撮りながらゆっくりやるつもりだったけど、あいにく物が到着した日は予定が詰まっていたので、日の暮れる前にパパッと速攻で取り付けをやりました。
そのせいで画像が寸足らずな所もありますがその辺はご勘弁を。 m( _ _ )m



DSC1140.jpg
これが届いた「黒真珠」。
と言ってもそんなに真っ黒と言うほどでもなく、正に真珠の様な艶のある黒ですね。



DSC1129.jpg
まずは純正のヒートカバーを固定しているネジを六角レンチで外します。
その後ヒートカバーを外すんですが、固定用のゴムが固着していて外れにくかったです。



DSC1130.jpg
次にマフラー本体を固定しているナットを『少しだけ』緩めます。
決して完全に緩めたりしてはダメですよ!



DSC1133.jpg
マフラーのボルトを緩めたら、マフラーバンドのネジを緩めます。
このマフラーバンドやマフラー本体を固定するボルト・ナットは再利用するので無くさない様に。



DSC1135.jpg
後はマフラーの動きを見ながら更にネジを緩めて行って、マフラー本体をバイクから取り外します。
純正のマフラーは3.7kgもあるのでけっこうズッシリ来ますよ。



DSC1138.jpg
もしエキゾーストパイプに汚れや錆びがあれば綺麗に拭いておきましょう。
さすがにまだ半年しか乗ってないのでそんなに汚れていませんでした。



DSC1142.jpg
んでいきなりだけど取り付け完了の画。
本来は黒真珠に付属のガスケットを混入し、純正のマフラーバンドを仮締めしてからエキゾーストパイプに差し込むと言う行程があるんだけど、この差し込む時にかなり苦戦したので撮影するのを忘れてました。



DSC1145.jpg
そして最後にヒートカバーを付けるんですが、実は説明書だとマフラー本体をバイクに取り付ける前に装着する様になってます。
そうしないと固定用のラバーマウントの位置が目視出来ず、かなり取り付けが難しくなってしまいます。





取り付け完了後にさっそくエンジンをかけると、『ボボボボボ!』っとかなり甲高い重低音が響きます。
ただ説明書には50kmほどの慣らし走行をやってくれと書いてあり、それが完了するとマイルドな重低音に変化します。

純正のマフラーだとほぼ無音に近いから味気ない感じだったけど、この黒真珠はそれなりの音がするので乗ってる最中の楽しみがまた増えていきます。
そしてまた音のおかげで周囲に自車の存在を教える事も出来るので、防衛運転の手助けにもなってくれそうです。


さて、せっかく黒真珠を取り付けたんだから、寒いけど走りに行くかなぁ~♪
(((((((((((っ・ω・)っ ブーン
スポンサーサイト
プロフィール

king

Author:king
まぁ、バイクとパソとその他いろいろ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。